蛇口百景@京都鴨川デルタ

めでたく蛇口に台座をつけたぼく。京都にやってきました。なんとなく京都にいきたいなーと思ってから1時間で京都に来られる距離に住んでいることを意識しましたね。高校の修学旅行以来7年ぶりぐらい?でも今回は京都がまだ存在していることを確認するだけで、とくに神社仏閣充はいたしません。

参考:蛇口に台座をつけました

スポンサーリンク
レクタングル大

鴨川デルタでごろごろする

とりあえず京都駅からちょっと北に移動したいと思って歩いていたら、たまたま京阪の七条駅があったので電車に乗りました。一度座ったら立つのが面倒になったので終点の出町柳まで乗りました。外に出てみるとそこは、かの有名な鴨川デルタであったわけです。

鴨川デルタ、ぼくは森見登美彦さんの小説で存在を知っていたのですが、けいおん!の聖地でもあったんですね。全然知りませんでした… 西の賀茂川と東の高野川が合流する三角形のエリアを指して鴨川デルタと言います。鴨川はこの合流地点からはじまるのです。

暑くもなく寒くもないちょうどいい天気だったのでごろごろしました。至福。

蛇口百景@京都鴨川デルタ

そんなわけで第1回目の蛇口百景です。ご覧ください。

DSC01404

DSC01406

DSC01398

これからこの蛇口を連れていろんなところに行こうと思っているので、おすすめスポットあれば紹介してください!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする