宝塚歌劇を見に行くわけではないけど宝塚に行ってみた、11月1日。

11月がはじまった。ぼくの11月の月間目標は「自分の身体の有効範囲を感じる」なのだが、それはおいといて、今日はギターの練習である。神奈川にいるときからR2というギターユニットを組んでいて、たまたま2人とも関西で社会人生活をスタートさせたのでちょこちょこ練習している。来年の正月にやる新年会ライブの打ち合わせ。久しぶりにギターを触った。気持ちいい。

実はギターの話がしたいのでもなくて、ギターの練習のあと、阪大の学園祭に行く予定だったのだ。予定だったのだが実際にはいま宝塚のサブウェイでこのエッセイを書いている。理由は簡単、電車で寝過ごしたから。阪急の石橋という駅で降りなければならないのに、気づいたら雲雀丘花屋敷というすごい名前の駅に降ろされていた。このお屋敷に入るとめっちゃ雀にいじめられそう。ぼくは関東人なのでこの駅名が読めない。まあいいや。

それで、普通はここから引き返すと思うんだけど、今日はどうもそんな気分じゃない。学園祭も絶対に行かなきゃいけないものでもないし(レゴ部の展示は見たかったけど)。目の前に宝塚行きの電車が来た。よし、宝塚にでも行ってみるか。最近のぼくは万事こんな感じである。

IMG_1679

スポンサーリンク
レクタングル大

宝塚って意外と山ですね。そして山の中腹あたりにものすごい高層マンションが建ってる。すごい。さっきから「すごい」の使用回数がすごい気がするけどボキャ貧なので許してください。そういえばマンションというものを久しぶりに見たかもしれない。ご利益あれ、と心の中で合掌。

駅まわりをうろうろしていると、やたらイケメンというか日本人離れした顔立ちのおじさんがビッグイシューを売っていた。即購入。ビッグイシューというのはホームレスの方を支援するための雑誌で、神奈川にいるときから知っていたしたまに読んでもいたが、自分で買ったのは初めて。そんなに謝らないでください。ぼくはあなたから雑誌を買いたいんです。

ビッグイシューを片手にソリオという商店街を歩く。なんだか見覚えのある風景が。おお、ここは昔テレビで見たことがあるぞ。どなたかは忘れたがタカラジェンヌさんが自分を支えてくれた商店街へ感謝を込めて、サプライズでフラッシュモブをやるという番組だった気がする。

IMG_1674

お昼ご飯を求めてサブウェイに入ると店内の湿度計が29パーセントを示している。これはギターによくない。一人暮らしを始めてから湿度には人一倍敏感になった。自室にはEMPEXの湿度計(Amazonでえらく評判がよい)が3個ある。部屋にひとつ、部屋の中のタンスの中にひとつ、部屋の中のタンスの中にあるギターケースの中にひとつ。完璧なモニタリングだ。ただしひたすらモニタリングするのみで、有効な対策は打てていない。

BLTサンドを頬張りながらビッグイシューを読む。ファッションモデルでありホームレスでもあるマーク・リーイさんという方のインタビューが載っている。ふむ。夢を追求するためニューヨークに住み続けたい。でも家賃はどんどん高騰する。でも住み続けたい。よし、野宿だ。こういう理屈らしい。すごい。ぼくも住まいについて考えないとなあ。今のところなるべく定住しないで安く住む、というぼんやりとした方針を持っている。キャンピングカーで移動しながら暮らすか。

サブウェイが混んで来たのでそろそろ出なければ。このエッセイも目標である1000字は越えたし。近くに武庫川というぼくも聞いたことのある有名な川があるので行ってみることにしよう。

IMG_1677

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする