ヤマハの楽器練習支援アプリ“Kittar”は最強の耳コピツール

これはすごいアプリが出た。楽器練習支援アプリとのこと。11月11日にリリースなのでまだできたてほやほやですね。世間がポッキーの日で騒いでいた裏でこんなことが起きていたとは。


11月11日リリースの理由はこういうことか。

スポンサーリンク
レクタングル大

楽器練習から耳コピまで

簡単にまとめると、手持ちの曲をフレーズごとに自動で切り分けてループ再生、ピッチやテンポ変更もできるという優れもの。フレーズの区切りなどを自動で判別してくれて、ほとんどボタンひとつで曲が解体されてしまう印象だ。

せっかくなのでオリジナル曲、二階建ての校舎をKittarしてみた。

IMG_1695
フレーズごとに分解。

IMG_1696
ピッチとテンポを変えて再生が可能。

IMG_1697
フレーズ区切りが微妙なときはもちろん手動で調整できる。

二階建ての校舎は単純な構成になっているからか、Kittarとの相性はよく、ほぼすべて作曲者の意図どおりに切り分けてくれた。すばらしい。

ヤマハのうたい文句では楽器練習用とあるが、これだけ機能が揃っていれば耳コピにも効果抜群だろう。コピーしたい箇所をフレーズでループ再生しながら、ピッチやテンポを変えて分析するという使い方がでる。あとは、スマホアプリなので外出先でも使用できそうだ。曲を分析しながら外を歩く日が来るかもしれない。

Kittar(App Store)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする