レゴは大人の遊びだ!東大レゴ部と阪大レゴ部を紹介するよ

レゴは子どもの遊びだと思っているあなた、ちょっと来てください。

東京大学秋の学園祭、駒場祭の季節ですね。毎年必ず見に行っていた展示のなかに、レゴ部というものがありました。今回は見に行けないので「東大 レゴ部」でツイート検索して飢えをしのいでおります…

ぼくがこの前行った阪大のレゴ部と合わせて紹介しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

東大駒場祭のレゴ部展示

いままさに開催中の東大駒場祭展示の様子です。

ちなみにこのチーズハンバーグ、阪大レゴ部からの提供作品だそうです。そう言われればどことなく阪大っぽい。

阪大まちかね祭のレゴ部展示

11月1,2,3日に行われた阪大まちかね祭ではこんなのがありました。

このピアノ、ほんとうによくできていて、鍵盤をちゃんと押さえられるようになっているんです。マグネットが付いているから反発力で戻ってくる。マグネットも含めて全部レゴのパーツだそうです。

2大学の展示を見た感想

レゴに関してはまったくの素人なぼくですが、東大と阪大の展示を見て、大学のカラーの違いを感じました。うまく言えないけれど、東大はパーツの使用方法が細かいというか、デジタルな匂いがする。QRコードとか作っちゃう。それに対して阪大はパーツの形そのものを活かした作品が多いイメージ。

これは5月の阪大学園祭の展示なんですが、ピザの上にのってるオリーブ、これがとても好きだ。たぶんタイヤのパーツか何かなんだろうけど、見事にオリーブ化しています。こういうセンス、見ててほんとうに楽しいですよ。

みなさんもぜひ大学のレゴ部を見に行ってみてください。ちなみに東大駒場祭は11月23日までやっています。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする